学会・講習報告

2月15日にコンタクトの勉強会がありました。
コンタクト勉強会 
内容は、「遠近両用のソフトコンタクトレンズについて
近年では、ソフトコンタクトレンズの普及が広がり、多くの方が使用されています。
コンタクトは、見え方がよくなり、メガネよりも煩わしくなく、便利である一方で、使い方を一歩間違えると目を傷つけ、痛みや感染の原因、更には角膜障害を引き起こす恐れがあります。そのためにも、眼科への定期検診はとても大切です!
コンタクトのケアについては、私たちスタッフから厳しいことをお伝えすることもあると思いますが、、、それも患者様の目を思ってのことであるということを忘れないでくださいね
遠近両用のソフトコンタクトレンズの種類に関しては、普通のコンタクトレンズよりも種類の選択は限られますが、新しく、酸素の透過性に優れた、目に優しいタイプも出ています。
コンタクトレンズについて気になる方、定期検診をしばらくされていないなと思われる方は、是非一度ご来院ください