学会・講習報告

グラナテック点眼薬について勉強会がありました。
グラナテック・・・・・Rhoキナーゼ阻害薬で、緑内障・高眼圧症治療薬です。
世界初のRock阻害点眼剤で今までとは採用基準が全く異なります。
グラナテック点眼液
緑内障・高眼圧症とは…主流出路への房水の流れが不十分または流れ過ぎにより
                眼圧が上昇する病気です。
Rhoキナーゼ阻害薬は、呼吸器循環器に影響なく持病があり
目薬制限のある方も使用することができます。
グラナテックは直接房水に効くので眼圧を下げるのに効果大!!
しかも、直接房水に働きかける目薬はクラナテックが初めてです。
(グラナテックの使用仕方)
単独で使用するのではなく、PG関連薬との併用で相乗効果が期待できるようです。
*良い事ばかりのクラナテックですが、副作用もあります。
①充血・・・60%    【点眼10分後~2時間以内】
②アレルギー10%  【長時間使用している患者さんに出る】