お知らせ

12月に入り今年も残りあと半月となりました。

まるひさ眼科では、スタッフ全員で掃除を少しずつ始めて

年末慌てない様にしたいと計画をたてようと思っています。

さて、今日は11月末に興和株式会社主催のグラナテック点眼液について

勉強会がありましたのでお知らせしたいと思います。

【グラナテック点眼液0.4%】

 ・緑内障・高眼圧症治療剤

 ・用法・用量…1回1滴,1日2回点眼

 ・副 作 用…結膜充血69%

       結膜炎(アレルギー性結膜炎含む)10%

       眼瞼炎(アレルギー性眼瞼炎含む)10%

グラナテックは世界初のROCK阻害点眼薬です。

線維柱帯—シュレム管の抵抗を軽減し、良好な眼圧下降を示します。

気になるところは副作用の結膜充血です。

グラナテック点眼液は血管拡張作用に基づく一過性の結膜充血が

高頻度で起こります。充血は通常1~2時間で元に戻り、点眼毎に繰り返します。

長期投与においてアレルギー性結膜炎・眼瞼炎の発現頻度が高くなる傾向が

認められています。

つまり、緑内障の目薬は一生続くため、点眼の仕方を工夫する必要があります。

① 朝起きてすぐに点眼することにより、精神的不安を取り除く事ができます。

② 点眼後目の周りについた薬剤は、目を閉じて洗顔するか濡らしたティッシュ

で吸い取る事をお勧めします。

グラナテックは緑内障・高眼圧症の治療薬としてとても優れた目薬ですが

副作用もあります。

副作用を十分理解した上で使用すれば問題ありません。

目薬と正しく向き合い、見える喜びを感じ明るい視野で素敵な人生を送れる

ことを祈っています。


誠に勝手ながら、12月29日(日)~1月5日(日)まで
年末年始の為、休診とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが
何卒宜しくお願い致します。