学会・講習報告

3月14日に、ファイザー製薬さんより、
高齢者の疑似体験という題目で、講習会を開催して頂きました。
今回は、高齢者の身体的特徴を学び、
装具を着けた実体験も行いました。
高齢者の
上の写真は、スタッフが実際に装具を着けた状態で、
歩行や検査の椅子に座るという、
普段の病院内の検査の流れを試したものです。
一つ一つの動きが、とても取りづらく、
やはり“よっこいしょ”の声もついつい出てしまいます。
特に立ち上がりがきつく、少しの介助や
持つ場所があるだけでも違うことに気付きました。
高齢者の疑似体験1
かけているゴーグルは、白内障になった時の
実際の見え方が体験できるものです。
本当に見えにくいです
全体の色もセピアがかった状態となり、
ぼんやりした色は、見分けがつきにくく、
特にオレンジ色がはっきり分かりませんでした
ご来院いただいている半数以上の患者様が、65歳を超え、
何らかの障害や疾患を抱えていらっしゃることであるかと思います。
そのお気持ちに、少しでも寄り添える医療ができるよう、
今回の貴重な体験を、スタッフ全員が活かしていきたいと思っています。
image4207.gif

4月29日(金)~5月5日(木)は、
休診させていただきます。
5月6日(金)から診療開始となります。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
ペコリ

4月休診のお知らせ2016年03月04日

4月4日(月)は、院内研修の為
休診させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、
宜しくお願い致します。

     illust2114_thumb.gif