お知らせ

新種の抗菌剤2019年08月26日

お盆も明け、暑さもやわらぎましたね。

8月もあと少しです。

さて、今日は千寿製薬から出た新薬についてお話します。

日本で唯一のマクロライド系抗菌点眼液「アジマイシン」が販売されました。

現在、耐性菌ができる目薬が問題視されていますが、この「アジマイシン」は耐性菌を作らず治療できることで注目を集めています。

・ボトルは握りやすい形を採用

・適応性は結膜炎、眼瞼炎、麦粒腫、涙るい症

・用法は1回1滴1日2回と点眼回数が少ないのも特徴です。

・副作用は角膜障害が起こる可能性があります

 (ただし、用法を守れば大丈夫です!!)

この目薬の最大の特徴は耐性菌を作らないこと

当院ではお一人お一人に合った目薬を処方し満足いただける治療を実施しております。